FC2ブログ

安曇野での講習会

家庭版真空調理講習会



信州も、春爛漫!

遠くに見える北アルプスは美しく、早朝は空気は張り詰め、気持ちが良かったです。









散歩をしている時に見つけたふきのとう。

マイナス4℃の霜が降りた中で、春を感じました。

                         



                







今回のメニュー

 ・サラダライス                    

 ・はんぺんとツナのテリーヌ

 ・大根と豚肉の煮物

 ・じゃが芋ニョッキ(トマトソース)



 こちらでの講習会では生徒さんの身軽な動きと積極的な意見に爽やかな印象を受けます。

再会出来た方・・・新しい出会い・・・そして新しい発見が毎回輪を広げていきます。

 

 次回秋にお目にかかれるのを楽しみにしています。

ご質問がありましたらご遠慮なくコメントくださいませ。



オマケ

*残雪と氷。自然の美しさと厳しさの芸術。


スポンサーサイト



5月のメニュー



◆5月のイギリス料理教室のメニュー 

     ~ガーデナーのためのランチ~

   5月14(Fri)15(Sat)


 

今回はガーデニングをする人達、ガーデナーの為のランチと題しまして、春の美味しいお料理を作ります。



メニュー 

  ・ガーデンベジタブル&チーズのキッシュ

  ・ガーデンベジタブルのサラダ

  ・キャロットケーキ、イングランド風



春の香りを心ゆくまで楽しめる、お薦めレシピです!

意外なイギリスのガーデニングの歴史など、楽しいお話を交えながらのレッスンです。


開催時間 10001400


参加費用 5,000円(税込)


定員    8名




お問い合わせは下記まで


( 03-6424-5011


(受付時間/平日 9301700


Mail : t_taguchi@food-design.co.jp




*真空調理クラスは、5月8(Sat)11(Tue)です。


 


ガーデナーの思い出

80602.jpg

来月のイギリス料理クラスのテーマは



「ガーデナーのためのランチ」



ガーデナーには、思い出があります。

私が留学中お世話になったホストファミリーのパパは、ガーデニングが大好きだったのです。

ママは、「パパはね、昔はそれは素晴らしいガーデナーだったのよ」と、いつも言っていました。



ガーデニングはとても体力と気力のいる仕事です。

パパも、歳をとるにつれて芝生などの世話が大変になり、温室で一日中ゼラニウムの世話をしていることが多くなったのだそうです。

ハサミを使うのも大変になり、決して完璧とは言い難いゼラニウムの鉢植え達でしたが、それらを愛おしそうに丁寧にお世話するパパ。

ふと目を上げて、温室からリビングの私たちに手を振り、また優しくゼラニウムの葉を撫でるパパ。

食べ残しのベーコンやパン屑を、庭にある鳥の餌台にのせ、まるで自分の子供か孫でも見るかのように優しく見つめるパパ。



080602.jpg

パパは、私が出会った初めてのイギリスのガーデナーでした。

頑固で優しいガーデナーでもあり、人前に出るときは必ず鏡の前に立ち、イギリス紳士らしい一面も見せてくれたパパ。



パパが旅立ってからもう何年も経ちます。

ガーデナーという言葉を聞くたびに、イギリス人らしいブラックジョークの大好きだったパパを思い出します。



こんなことを想いながら、来月のレシピを書いている私です。

イースターの贈り物



P1080087.JPG

この、かわいい動物たちは・・・



友人からのイースターの贈り物

あまり嬉しくて、ウサギちゃんをさっそくOPEN!!(ちょっと破れているのはそのせいです・・・)



いつもいつも、友人の温かい心遣いに感謝します。

どんな時も、周りの人に支えて頂きながら生きていることを忘れないようにしよう、と思います。



P1080088.JPG



下に敷いてあるレース編みは、イギリスのママが送って下さったもの。

一生懸命に、私のために選ぶその姿を想うと、感謝しても感謝しきれません。



忙しい日常の中で忘れがちな、感謝の気持ち、そして人を思いやる気持ちを、こういう時代だからこそ、大切にしたいと思います。

「人生の中で一番大切なことは、“どう生きるか”ということだ」

幼いころ父がよく私にかけてくれた言葉です。今、ようやくその意味が解かってきたような気がします。



少し遅いけれど、ハッピーイースター

雑貨屋さんで見つけた、リスとウサギ

P1080082.JPG

木彫りの、リスとウサギ。

一目惚れして、近くの雑貨屋さんで買いました。

一つ一つ手作りなのだそうで、みんな顔が違って、選ぶのに少々時間を要しました。



童顔のものや、キリッとした美人顔、凛々しい男顔!

結局、ウサギさんはキリッとした美人さん、リスさんはつぶらな目のやんちゃクンを選びました。



ところでこれ、何??



P1080083.JPG







実は、これスタンプなのです!

かわいいでしょう?!!



手作りのものは、見ているだけでホッとしたりワクワクしたりします^^

4月のイギリス料理



4月9.10日は、イギリス料理教室がありました。



テーマはピクニック!

メニューは・・・

 コーニッシュ・パスティー

 人参とオレンジのサラダ

 オートミール・ペストリー



写真は、試作したときのパスティーです。昔の人は良く考えていたのだな、と感心します。こんなに便利なお弁当はありません!!(ちょっと作るのが面倒だけど。)

個人的には、オートミールペストリーもかなりお薦めです!!思ったほど甘くなく、腹持ちも良く、ちょっとしたおやつには最適です。



いつもレシピを書きながら、昔も今も、世界中どこでも、キッチンに立つ人は、食べてくれる人を想いながら、自分が口にする瞬間を楽しみにしながら、料理をしていることに嬉しくなります。



多少見た目が悪くても、頂く時作ってくれた人を想うと自然と笑みがこぼれる、そういうのが家庭料理の、手作りの、醍醐味だと想います。今回作ったコーニッシュパスティーは、まさにその代表!

食事は、ただ栄養を摂取するだけでなく、心まで元気にしてくれる、そういう風になってくれることを願って止みません。



そんな訳で、みんなのキッチンではお食事の時間を長く取り、皆様にゆっくりお食事をおしゃべりを楽しんでいただいています。初めて会う人も、お友達も、老若男女問わず、参加していただき、笑いの絶えないキッチンになることを毎回目指しています。



当日は、皆様とおしゃべりをし、食べて、お茶を飲み、あまり楽しくて、ついつい写真を撮るのを忘れてしまいます。そういう訳で、今回も試作品の写真でごめんなさい。

みんなのキッチンに遊びに来てくださった皆様に感謝。





5月のイギリス料理教室のお知らせ



◆ 5月のイギリス料理教室のテーマ 

     ~ガーデナーのためのランチ~


 5月は春を知らせるMay Day(メイデー)の後、イギリスには一度に春が訪れます。テレビではフラワーショーを見ることができ、それぞれの家の庭でも春を告げる花が咲き始めます。


そこで、今回はガーデニングをする人達、ガーデナーの為のランチと題しまして、美味しいお料理を作ります。


開催時間 10001400


参加費用 5,000円(税込)


定員    8名




お問い合わせは下記まで


( 03-6424-5011


(受付時間/平日 9301700


Mail : t_taguchi@food-design.co.jp


 


 


5月の真空調理クラスのお知らせ


◆ 5月のパウチクック料理教室テーマ


 5月は、パウチクックを上手に使って美味しい春のメニューを作ります。五月病という言葉があるほど、この頃身体のリズムが崩れたりする時期。リフレッシュの為のちょっとしたお料理のコツや、春野菜の上手な活かし方を学びます。


開催時間 11001330


参加費用 5,000円(税込)


定員    8名



お問い合わせは下記までお願いいたします。


(03-6424-5011


(受付時間/平日 9301700

Mail : t_taguchi@food-design.co.jp



 


真空調理教室



 東京は、桜が満開になりました。

この週末は、お花見日和ということですが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。



今日は、パウチクック・真空調理クラスの日でした。

写真を撮るのを忘れてしまったので、江戸川橋の桜の写真をお楽しみくださいませ。



パウチクック・真空調理は、簡単で美味しく、栄養価も逃げず、とても良い料理法だと思います。

はじめてご覧になる方は、「これから何が起こるの?」と目を白黒させていらっしゃいます。



真空調理は、使い方で本当に色々な物を作ることができるので、お料理のレパートリーがグンと増えます!

一番いいのは、身近な食材を使ってお好きな物を作ることができること。まるで、同じ絵具を使って、思い思いの絵を描くように。



左の写真は、子供たちの大好きなロールパン。

休日は、のんびり子供たちとパンを作ることがあります。

焼き上げる前のふわふわのパン生地は、子供たちのお気に入りです。(ミキサーのスイッチを入れるのも。)



料理は、食べるのも楽しみですが、作るのも、キッチンでの会話も楽しみの一つです。

真空調理や、お料理に興味のある方は、是非一度お問い合わせください。お待ちしております。







 


プロフィール

みんなのキッチン

Author:みんなのキッチン
みんなのキッチンは、皆さまのおいしい笑顔を応援します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR